我が家にチャトラ(猫)がやってきた!

猫を飼うのは初めてので、毎日が驚きと笑いの連続です。

トラ吉暴走中

トラ吉のために、キャットタワーを買いました。
高さが150センチくらいのタワーなんですが、お店で見ると1万円くらいで、手が出なかったんです。
それが先日、なにげにAmazonを見ていると、同じようなキャットタワーがなんと、5千円弱で売ってるじゃないですか!
もう、即効で買いましたよ。

トラ吉も満足げです。
そのキャットタワーは、爪とぎがたくさんついているので、そこで爪を研いでくれることを期待しています。
というのも最近のトラ吉はいたずら好きというか、乱暴者になってきて、家中も壁をカリカリかくようになってしまったんです。

特に和室のふすまはめちゃくちゃにされてしまいました。
築15年の家なので、少々傷がつくのは仕方ないのですが、ふすまがビリビリになっているのを見た時は大ショックでした。
猫を飼う以上は仕方がないんですがね。

そうそう、家の隅に子供が赤ちゃんの時代に使ってたベビーベッドを置いていたんですが、トラ吉に噛まれて爪とぎされて、傷だらけにされてしまったんです(泣)
大切な思い出の品だったので、これもかなりショックでした。
というか、ベビーベッドなんかはやく片付けろよってね。

今はベビーベッドなんかも、レンタル出やすく借りる時代らしいです。
http://www.ベビーベッドのレンタルが安い.site

使うのはごく僅かな期間なんで、それも良しかな。
というか、僕はもう赤ちゃんを作るつもりはないんで関係ないですが(笑)

なにはともあれ、トラ吉の暴れん坊ぶりは日に日にエスカレートしていっているので、少々困っているんです。いきなり襲いかかりに来るし(笑)
おかげで生傷が絶えないんです。困ったもんだ。。

筋肉女性の話。中井りんちゃんの大ファンです!

トラ吉は今日も元気です。
去勢手術の傷もすっかり癒えて、元気一杯に家中を走り回ってます。

去勢手術をすると、性格が大人しくなるとか、あまり動かなくなるとか、太ってくるとか、中性的な性格になるとか、色々言われていますが、トラ吉はあまり変わらないですね。
もともと、穏やかな性格だったし、攻撃的ではなかったので、あまり変わらないと思ってしまうのかな。

でも、去勢手術をした後は太りやすいっていうのは気をつけてあげようと思います。
トラ吉は、茶トラの猫なんですが、茶トラはそもそも、太りやすいし、大きくなるっていうから。
人間と同じように、筋肉をつけたら、脂肪燃焼してスリムで筋肉質な猫になるのかな?
でも、マッチョな猫って見たことないですよね(笑)

ところで、マッチョといえば先日、テレビで筋肉女子の特集をしていました。
何でもかんでも、○○女子ってつける風潮は嫌いなんですが、その筋肉女子たちはジムでハードなっ筋トレをして、それから筋肉女子が集まるお店で、ささみ中心の夕食をとっているそうです。
男性よりも徹底していますよ。

僕は実は、女性格闘家の中井りんさんの大ファンなんです。
去年の年末に、ライジンという格闘技イベントに出ていましたね。もともと、女子パンクラスの選手なんですが、すごく可愛いんです。

でも、その可愛さとは裏腹に、信じられないくらいの筋肉をつけています。
そこらの男よりも確実にマッチョです。というか、女性の体というのは、ここまで筋肉がつくんだ!としみじみと感動すら覚えます。

女性も体を鍛えて、マッチョになる時代なんでしょうか?
ネットで調べると、女性専用のプロテインもあるようですよ。↓
http://www.ソイプロテイン女性効果.xyz

猫の話題から、筋肉女子の話題になってしまいましたが、とにかく、中井りんちゃんが可愛いし強いんです。でも最近のブログで、活動休止宣言をしてしまいました。
何があったのか、すごく気になりますが、りんちゃん、精神的にかなりまいっているようで。
早く復活して、元気で可愛い姿を見せて欲しいです。

トラ吉の去勢手術してきました

トラ吉、今日は元気がありません。
というのは、今日トラ吉を去勢手術に連れて行ったんです。
連れて行ったのは妻なんですが。

僕が会社から帰ってきて、トラ吉を見るとすごくグッタリした感じで寝っ転がっていました。
普段なら、家中を猛ダッシュしたり、「飯を食わせろ〜」って賑やかにニャーニャー鳴いたりするのですが、今日のトラ吉は全然元気が無くて、しょんぼりしています。

心なしか、痩せて毛並みも悪くなったような気が。
トラ吉は完全に家の中で飼っているので、去勢手術はいらないっていう人もいると思いますが、獣医さん曰く、やっぱり去勢はしておいた方が良いってことで。

しかも、色気付いて来る前に去勢をした方が、猫のためにも良いというので、手術に踏み切ったわけです。2針縫ったそうですよ。
去勢をすると、マーキングをしなくなるということなので、まあ一安心かな。
人間のエゴだとは思うのですが・・・

さて、トラ吉を動物病院に連れて行ってくれた妻も、結構ぐったりしていました。
寅吉がかわいそうという気持ちと、疲れた〜という気持ちと、いろんな思いがごちゃ混ぜになっていた感じです。

ぐったりした妻を何気に見ていると、最近ちょっと太ってきたかな〜っと思いました(笑)
コレステロールとかには普段から気をつけているようなんですが、年をとるとどうしても太ってきますよね。
まあ、仕方がないことなんですが、今はコレステロールを下げるトクホ飲料とかも売っているので、妻に買って飲ませてあげようかな・・・
普段、トラ吉のお世話をしてもらっている労いの気持ちも込めて。

ところでトラ吉は、病院から帰ってきてから全然歩いてないそうです。
かなり疲れたのか、傷口が痛いのか、男の機能がなくなったことにショックを受けているのか。
無口な猫(笑)なので、全然分かりません。

でも目を見ると、すごく気弱な目をしています。
ちょっと可哀想だったかなと思いますが、仕方ないですよね。猫を飼ったことがある人なら、わかってくれると思います。

トラ吉に留守番してもらって、ジャニーズWESTのライブに行ってきました

トラ吉は、今日も元気です。
最近、外へ出たがって(我が家では、完全に家の中で飼っています)、仕方がないんですよ。

ちょっとでも家族の誰かが外へ出ようとすると、素早く感づいて、玄関ドアのところまで猛ダッシュ!
玄関先でちょこんと座って「ニャ〜」と鳴くのは、とてつもなく可愛いんですが、外へ脱走されると、探して捕まえるのが大変です。

こないだも、家族でジャニーズWESTのライブに行った来たんですが、一人(一匹)でお留守番をさせる事になったので、ちょっと可哀想でした。

まあ猫なんで(笑)、孤独でもぜんぜん平気だろうと思い直して、ジャニーズWESTのライブ会場である京セラドームまで車でひとっ走り!

娘(小学5年生)が、ジャニーズの大ファンで、とりわけジャニーズWESTが大好きなんですね。
京セラドームに着くと、すごい数の女子、女子、女子。
そんなところに、僕のような30代後半のオッサンがいると、めちゃくちゃ違和感ありました。

娘を連れているので、「ああ、このオッチャンは、娘さんと一緒に来ているのね」と思ってくれるだろうと、勝手な解釈をしていましたが(笑)。これ、一人だと恥ずかしくて仕方がないですよ。

娘はこの日のために、一生懸命うちわを手作りしていました。シゲという子のファンらしく、シゲの写真をうちわに貼ったり、「大好き」という文字を書いたり。
健気ですわ〜。

公式グッズ売り場もすごい人で、1時間位並んでやっと買えました。
うちわや、CDや、ペンライトみたいなもんや。
娘のジャニーズグッズのコレクションはすごいですよ。部屋中ジャニーズだらけ(笑)

こんなグッズ、大人になると要らなくなるんだろうな〜、もったいないな〜、と思って、後日ネットで色々観ていると、ジャニーズのグッズを高額で買い取ってくれるサービスなんかあるんですね。

これなんか、その情報が書いてあります。↓
http://www.xn--qckph9a0b0jr32xhd9e40qa.xyz

ジャニーズグッズが不要になるのは、まだまだ先でしょうけどね。

さて、ライブの方はというと、30代後半のオッチャンでも十分楽しめましたよ。
歌だけじゃなく、合間合間にちょっとした小ネタ?ゲーム的な演出もあって、なかなか良かったです。
なんとなく、娘がキャーキャー言うのがわかりました。

さて、帰宅したのは夜の11時半でした。
心配なのは、猫のトラ吉です。

ずっと孤独で寂しかっただろうな〜と思って、「トラ吉〜!!」と部屋に入ると、ダラ〜っと寝ていました(笑)
まあ、すること無いし、寝るしか無かったんでしょうね。

高速道路を使って動物病院に通っています。僕ってバカ?

トラ吉が我が家にやってきて、3ヶ月になろうとしています。
拾ってきたときは、ガリガリに痩せていたけど、すっかりふっくらと可愛い猫になっています。

茶トラの猫って、猫の中でも人懐こい方らしいです。
すごく寂しがり屋で、一人(1匹)になると寂しがって「ニャーニャー」と寂しそうに鳴きます。
拾ってきたのが娘なんですが、娘に一番甘えているんです。

娘が座っていると、ちょこんと膝の上に乗りにきて丸まって寝ているのが、また可愛いです。
でも不満なことが。

僕にはイマイチ懐かないんです。
体を撫でてあげると、普通はゴロゴロと甘えた声を出しますよね、猫って。
でも、爪を立てて引っ掻きにきたり、噛みつきにきたりするんです。

なんでだろう?
僕の加齢臭が猫を攻撃的にさせるんだろうか?

ところで猫を飼っている人は、動物病院に定期的に通いますよね?
僕の場合、近くに良い動物病院がないんです。
知り合いに聞いたところ、かなり遠いんですが、すごく評判の良い動物病院があるということで、そこに通っています。

びっくりしますよ?高速道路を使って動物病院に通っているんですよ!
と行っても、高速に乗っているのは15分程度ですが。ほんまに、猫バカです。

僕は古臭い人間で、今までETCカードを持っていませんでした。
いちいち、現金で高速料金を払っていたんですね。

でも、動物病院に通うのに、頻繁に高速道路を使うようになって、ようやくETCカードを契約して持つことにしました。

今回、ETCカードについて色々勉強しました。1つの新しいことを知ると、とことん知りたくなるのが性分なもので。いろんなサイトを見て勉強しました。

個人でETCカードを持つのは比較的簡単なんですが、個人事業主や新会社を設立したばかりの時って、ETCカードを作るのが難しいようですね。
って、このサイトに書いてありました。↓

http://会社用etcカードクレジットなし.club

近い将来、独立した時のこと考えて勉強しておこうと思って。
(って、そんな気は全然なくて、単なる好奇心でいろんなサイトを見て回っただけなんですが)

ということで、今週の土曜日も高速道路を使って動物病院に行かなくちゃ。
人が聞いたら、「たかが猫のために高速まで使って・・・」と呆れられると思いますが、可愛い可愛いトラ吉のためです。

あ、爪切りも病院でやってもらおう。
トラ吉は爪切りが大嫌いで、暴れて大変なんです。
ネットで爪切りの方法を調べて、全部試したけど全部失敗(泣)

誰か、上手な猫の爪切りの方法を教えてくれませんか?

 

初めて猫(茶トラ・オス)を飼いました!あ、捨て猫ね。

こんにちは!奈良県橿原市に住んでいる30代後半の男性です。

家族構成は妻、子ども(娘、小学校5年生)1人の3人家族。
10年前に念願の一軒家を建ててから、ずっとペットを買うのが夢でした。


そんなある日、娘が捨て猫を拾ってきたんです。
実は娘は、すごい猫アレルギーで、ペットショップで猫を5分ほど撫でるだけで、目がパンパンに赤くなって腫れてしまうほど。

でも猫が大好きで大好きで。
飼いたいのに、猫アレルギーなんて、すごく可愛そうですよね。

でも、その拾ってきた猫はなぜか、アレルギー反応が出ないんです。

「お前、猫アレルギーなのに大丈夫なんか?」

と聞くと、「この子は大丈夫!ねえ、飼ってもええやろ?」

と聞かれました。
その時私は、焼酎5杯くらい飲んでいて結構ベロベロだったんです。

だから、お酒の勢いで「おう!目がかゆくないんやったら飼ってもええで!」

と勢いで許してしまいました。

そんなことで、我が家に猫がやってきました。
茶トラの雄で、あとで病院に連れて行って獣医さんに見てもらったところ、「たぶん生後4ヶ月くらい」ということです。

それにしても、娘の猫アレルギーはどうなったんでしょうか?
飼い始めて最初の頃は、少し目が痒かったようですが、なんとか精神力で乗り切ったようで(笑)

思いは人を強くします。

 

名前は「トラ吉」と名付けました。

猫を飼うのは初めてで、友達からは「猫なんか飼ったら、家中めちゃくちゃにされるで」とか「壁がボロボロになるで」と脅されたんですが、うちのトラ吉はそんなこともなく、今のところ家の中は無事平穏です。

一番心配だったのがトイレです。
家のそこらじゅうを、オシッコとかうんちでめちゃくちゃにされるんちゃうかな?とビビっていたのですが、猫って賢いですよ。

猫用のトイレを飼ってきて、「ここでおしっこするんやで」って前足でトイレの砂をガリガリってやって、それからしばらくは、トラ吉が床をくんくんしたり、そわそわするとトイレのサインだ!と、すぐにトイレに連れて行ってあげました。

すると、すぐにトイレを覚えて、それからはトイレ以外でおしっこをしなくなったんです。
これには関心しましたよ。

色々調べると、猫って警戒心がつよくて、自分のオシッコやうんちの臭いを消そうとするらしいんです。
だから、トイレも一箇所でしかしないし、トイレのあとは砂でガリガリとうんちやオシッコを消そうと必死になってます。

うんちは確かに臭いんですが、トイレの砂が盛り上がっていると「ここにうんちしましたよ」というサインなので、すぐに袋に入れて専用のゴミ箱に捨てています。

猫って基本的に、きれい好きなんです。
それもこれも、飼い始めてから知ったことなんですが、意外と手間もかからないし、楽なもんです。

なんといっても、可愛い!
今や我が家のアイドルですわ。

「猫を飼いたいけど、大変そう」

と思っている人には、「意外と飼うのは楽ですよ」と言いたいですね。
爪切りだけは暴れてなかなか上手く出来ませんが、その話はまた後日ってことで。

というわけで、可愛い我が家の茶トラ猫「トラ吉」。
トラ吉との面白おかしい生活をこれから書いていこうと思います。