読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家にチャトラ(猫)がやってきた!

猫を飼うのは初めてので、毎日が驚きと笑いの連続です。

トラ吉の去勢手術してきました

トラ吉、今日は元気がありません。
というのは、今日トラ吉を去勢手術に連れて行ったんです。
連れて行ったのは妻なんですが。

僕が会社から帰ってきて、トラ吉を見るとすごくグッタリした感じで寝っ転がっていました。
普段なら、家中を猛ダッシュしたり、「飯を食わせろ〜」って賑やかにニャーニャー鳴いたりするのですが、今日のトラ吉は全然元気が無くて、しょんぼりしています。

心なしか、痩せて毛並みも悪くなったような気が。
トラ吉は完全に家の中で飼っているので、去勢手術はいらないっていう人もいると思いますが、獣医さん曰く、やっぱり去勢はしておいた方が良いってことで。

しかも、色気付いて来る前に去勢をした方が、猫のためにも良いというので、手術に踏み切ったわけです。2針縫ったそうですよ。
去勢をすると、マーキングをしなくなるということなので、まあ一安心かな。
人間のエゴだとは思うのですが・・・

さて、トラ吉を動物病院に連れて行ってくれた妻も、結構ぐったりしていました。
寅吉がかわいそうという気持ちと、疲れた〜という気持ちと、いろんな思いがごちゃ混ぜになっていた感じです。

ぐったりした妻を何気に見ていると、最近ちょっと太ってきたかな〜っと思いました(笑)
コレステロールとかには普段から気をつけているようなんですが、年をとるとどうしても太ってきますよね。
まあ、仕方がないことなんですが、今はコレステロールを下げるトクホ飲料とかも売っているので、妻に買って飲ませてあげようかな・・・
普段、トラ吉のお世話をしてもらっている労いの気持ちも込めて。

ところでトラ吉は、病院から帰ってきてから全然歩いてないそうです。
かなり疲れたのか、傷口が痛いのか、男の機能がなくなったことにショックを受けているのか。
無口な猫(笑)なので、全然分かりません。

でも目を見ると、すごく気弱な目をしています。
ちょっと可哀想だったかなと思いますが、仕方ないですよね。猫を飼ったことがある人なら、わかってくれると思います。